***

陶の動物園 オンドリ

陶の動物園 オンドリ (cm002c09)

木鶏でもなく、尾長鶏でもありません。
あくまで、オンドリだそうな。

尾を逆立てて、胸を張った雄々しい
佇まいのオンドリです。

鋭い爪を持つ足先から見ていくと、
まずは、岩肌のような荒々しい素地。

次に、豪快に釉薬を流した体。マットの白釉なので、
光の陰影で羽の形が浮かびあがります。

焼成時の焼きムラが、変化を加えています。
そして、黒光りする立派な尾に自然と目が行きます。

ここまで見ると、たくましい闘鶏のようですが
顔にご注目。実に温和な表情をしております。

ここで、木鶏の故事を思い出しました。
wiki→木鶏

大崎さんに”木鶏”を表現したのですか?
っと質問したところ、

いや〜
ただのオンドリだよ〜。

では、立派なオンドリの代表格である、土佐の
”尾長鶏”を表現したのですか?っとお聞きしたところ、

いや〜
ただのオンドリです〜。

とのことでした。腑に落ちなかったのですが、
横に、メンドリ(ヒヨコ付)を置いて納得。

「家族を見守る、強くて優しいお父さん」
といった穏やかな雰囲気になりました。

単体で飾ってもファミリーで飾っても、
それぞれ楽しめると思います☆

きっとそれが故にメンドリ&ヒヨコが別売りなのですね。

文:ナイトウ

販売価格(税別)
¥10,000
在庫状態 : 売切れ (0点)
レンタル状況 : × [ レンタルなし ]
  • ■サイズ : 約160×80×160(mm) (W×D×H)
■つくり手: 大崎透
売切れ
clickで拡大
cm002c09 cm002c09 cm002c09 cm002c09 cm002c09 cm002c09 cm002c09 cm002c09 cm002c09 cm002c09
attention
  1. 緩衝材として新聞紙を使用しております。
  2. テーブルなどに直接置きますと傷が付くことがございますのでご注意ください。
  3. 注文後、在庫商品の詳細写真をお送りいたします。必ずメールをご確認ください。

商品レビュー

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. | TrackBack URL

関連商品

トピックス
Return to Top ▲Return to Top ▲