***

陶の動物園 お猿 とーさんと一緒

陶の動物園お猿(とーさんと一緒) (cm002m09)


一見、無表情でコワオモテのオス猿。
しかしよく見ると、少し口元がゆるんでいるご様子。


それもそのはず、お腹の上には元気盛りの子ザルの姿が。

どうやら、今にも飛び出しそうなわが子を
抑えようとしているようです。

そして、なんと子ザルは本当に着脱可能です!
(落下防止のため、お尻を両面テープで固定しています)

この造形を目にしたとき、とても感動しました。
大崎さん円熟の表現と言えるのではないでしょうか?

***

驚きPoint(1)
客観的にみれば子ザルの顔は穴が三つあるだけ。しかし、
それだけで実に生き生きとした表情をしています。

驚きPoint(2)
後ろからみると、丸い球体のような形をしています。
それが、正面からみるとまるで違って見えませんか?

驚きPoint(3)
陶土の表面をひっかく(スクラッチ)ことで、お猿の毛を
表現していますが、それに灰が付着することでリアルな質感に!

水墨画の定番テーマに「達磨大師」がありますが、それに
どこか似てるなぁと感じました。

つまり、輪郭を大きくデフォルメし、優しい雰囲気を醸し出す。
そして目がいく、顔と手の近くだけはとことん作りこむ。

それにより、静と動。癒しの雰囲気を持ちながら(静)いまにも
動き出しそう(動)な風に見えるのかな。と推察します。

***

そんな熟練の職人技と磨かれたセンスが光るこのお猿さんを
プレゼントしてみてはいかがでしょう?

猿年産まれの方や、父の日に、普段の感謝の意を込めて。
きっと喜ばれるかと思います!

個人的には、このチチザルに顔が似ている方へ
「君の写真を送って作ってもらったんだよ」

っと、洒落っ気たっぷりな言葉も添えて欲しいです。
結構似てる人、いらっしゃると思いますので。

文:ナイトウ

販売価格(税別)
¥7,000
在庫状態 : 在庫有り (2点)
レンタル状況 : × [ レンタルなし ]
  • ■サイズ : 約85×100×120(mm) (W×D×H)
    ※仔ふくむ
■つくり手: 大崎透
数量
clickで拡大
cm002m09 cm002m09 cm002m09 cm002m09 cm002m09 cm002m09 cm002m09 cm002m09
attention
  1. 梱包の際、新聞紙を緩衝材として使用しております。
  2. テーブルなどに直接置きますと傷が付くことがございますのでご注意ください。
  3. 実店舗でも販売しております。タイミングによっては、在庫有でも販売出来ない場合がございます。
  4. 注文後、在庫商品の詳細写真をお送りいたします。必ずメールをご確認ください。

商品レビュー

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. | TrackBack URL

関連商品

トピックス
Return to Top ▲Return to Top ▲